何鲜菇

SlLGlnZ2kQwlgJe1547534063_1547534071

皆さま、こんにちは。DSOL副社長Nでございます。

 

新年明けましておめでとうございます。本年もご愛顧の程、よろしくお願いいたします。

というわけで、平成から新元号に切り替わる節目の2019年がスタートいたしました。

お正月は皆さんいかがお過ごしだったでしょうか。

 

私は実家のある新潟へ帰省していたのですが、いつも初詣に訪れる地元の神社の参拝客が少なく、スムーズにお参りすることができてビックリでした。地元ではわりと有名な神社でして、例年は周辺道路の渋滞から始まってたどり着くまでに結構時間が掛かるのですが、今年は全くの渋滞無し。

お守りや熊手の購入も例年よりかなりスムーズで、少し拍子抜けしました。こういうものはやはり、人手をかいくぐって『やっと手にする』というところに有難みがあるような気がします。好景気が続いているせいで、神頼みする人も減っているということでしょうか。

 

そんな2019年のスタートは、私の友人がオープンした中華料理のお店紹介です。

お店はこちら『何鲜菇』さん。読み方は『ホー・シェン・グー』、英語表記は『HEXIANGU』です。2018年の12月25日にグランドオープンしました。

IMG_2001

 

場所は地下鉄上野広小路駅または上野御徒町駅A5出口を出たすぐのところにあります。

板前寿司のビルの3Fにあります

 

お店の名前を聞いてピンときた方はかなりの大連通でしょう。こちらのお店、中国は大連に本店のあるキノコ鍋チェーンの日本一号店なのです。現地では日本人に大人気のお店でして、私も大連訪問の際は良く行っておりました。

eeswHMG1Hh0_Lr41547534011_1547534019

タブレットで注文します

 

ここの社長さんは元々私と同業者でして、かれこれ5年程のお付き合いになります。現在はお店の方に専念しております。

左が社長、右はシステムの責任者の方です

 

お店のこだわりはなんといってもお鍋のスープ。中国の本店から秘伝のスープを輸入し、本場の味を再現しました。28種のきのこから出汁を取った秘伝のスープは、薬膳料理のようなどこか体にやさしい味がします。皆さんも是非試してみてください。

 

そしてキノコ鍋以外にも是非試して欲しいのがこちらのスープ。中国ではポピュラーな羊肉のスープらしいのですが、私も初めて食べてから病みつきになり、訪問するたびにオーダーしています。

全羊湯は羊のモツ、羊肉湯はお肉のみ

そのままだと味が薄いので、塩と酢で自分の好きな味に調節して食べます。お薦めは酢を少し多めに入れることですかね。苦手なパクチー(香菜)もこれならイケます。

ランチメニューにもありますので、こちらも是非試してください。

 

PAGETOP