DSOL BBQ 2018

IMG_3994

「済みません。タープ、テーブル、クーラーボックスは全て予約で埋まっておりまして、椅子20脚のみ貸し出し可能です」

 

それにしても都内のBBQ人気の高さは異常なほどだ。駅近のアクセスの良い公園は予約の倍率が途方もなく高く、予約開始当日はインターネットの申し込みも電話の受付もまったくつながらず、人気アーティストのコンサートチケットもかくや、という人気ぶりだ(きっとジュリーのコンサートチケットの方が取りやすい)。

この3ヶ月ほど駅近のプラチナチケットを巡って奮闘してきたけれど、結果的にすべてのチケットにフラれ、たどり着いたのが昨年と同じ水元公園だった(抜群の安定感だ)。アクセスの面を除けば、設備も整っており、環境も良いのでおススメではあるけれど。

 

そんな、やっとたどり着いた安定の水元公園でまさかのレンタル不可とは全くの想定外だった。前回の反省にもとづき、足りない装備は思い切ってレンタルしようとのんびり構えていたのに、装備の調達を早急に検討しなければならない。BBQは一週間後の土曜日だ。サイトを巡る争いだけではなく、装備を巡る争いにも巻き込まれることになるとは。とりあえず椅子20脚のレンタルだけ申し込んで、あとは他で調達することにする。

 

最終的に外部のレンタル業者からタープ4脚、テーブル4脚、クーラーボックス4個を調達することにした。公園でレンタルするより倍以上高い値段になってしまったけれど、他に調達の手段がないので仕方がない。当日の食材を除き、これで事前準備はほぼ完了だ。お酒はカクヤスで水元公園まで配達してもらうことになっている。

 

レンタル業者を調べている中で気付いたことだけど、装備レンタルのオプションとして設営から撤収まで行ってくれるものや、なかには食材の調達や当日の焼きまで全て対応してくれるようなものもある。こういう遊びを”アウトドア“と呼ぶことにはかなりの違和感があるけれど、都内のBBQではそれなりのニーズがあるということだろう(僕らもお酒や装備を公園へ宅配してもらうので、あまり偉そうなことは言えない)。

 

そして迎えたBBQ当日。予約をめぐるそれまでのドタバタをすべて帳消しにするような晴天に恵まれた。幸先の良いスタートだ。20日ということもあって都内の渋滞がひどく、レンタル業者との装備受け渡しに少し遅れてしまったけれど。

装備の運搬を他の人に託し、公園の受付へ向かう。受付には既に数名の列ができていた。

 

「タープをレンタルしたいのですが、借りれますか?」

「はい、大丈夫ですよ。いくつでしょうか?」

「2つお願いします」

前の前の女性がタープのレンタルを申し込んでいた。一週間の間に大量のキャンセルが出たのか、頭の中に「??」が浮かぶ。

「一週間前は全て予約で埋まっていると言われましたよ。状況変わったんですか?」と会話に割って入りたかったけど、我慢して並ぶことにする。それにしてもこういうところの受付は非常に時間が掛かる。後ろのイライラが伝わってくるようだ。

 

そしてやっと僕の番だ。レンタルタープのことを問い質したかったけれど、後ろにたくさん並んでいるので我慢する。一人ひとりの受付にただでさえ時間が掛かるのに、ここで余計な質問をするとさらに時間を要することになりトラブルのもとだ。いまさらどうこう言ってもタープは外部で調達してしまったので取り返しがつかない。

無事に受付を済ませ、指定されたサイトへと向かう。

 

まずはみんなでサイトのレイアウトを考える。ごく個人的な見解だけれど、大人数のBBQ成功には効率的なレイアウトが絶対条件だと思っている。人の動線に影響が出るので、これを間違えると後から収拾がつかなくなるからだ。

 

テーブルの配置を大まかに決め、椅子を並べ、タープを立てていく。水元公園ではロープで張るタイプは使用禁止で、自立式かつ四方の側面が閉じられていないタイプのみが使用可能だ(もちろんレンタル業者も分かっていて指定せずとも使用可能なタープを持ってくる)。サイトの中央にクーラーボックスと荷物置き場を配置し、BBQグリルはサイトの端に置いた。

 

大まかな配置が決まったところでカクヤスからお酒が届く。お酒の種類毎にクーラーボックスに入れ、何が入っているか張り紙をする。

DSC_0006

こんな感じ

 

それと並行して火起こし隊は火起こしを行う。予め、運搬隊や火起こし隊など、事前に役割分担をしておいた。これも過去の反省にもとづくもので、スムーズな運営には欠かせない。

PseZAPCxdeVyvdQ1543830177_1543830343

火起こしちう

DSC_0008

 

準備も整い、予定の11時に乾杯。BBQのスタートだ。

DSC_0001

 

DSC_0101

DSC_0095

 

6CKKoik_vsE4xFM1543879766_1543879840 wTkK9odlFlfUlOa1543830405_1543830525 RrI5flIqN5rSUwn1543879924_1543879995
roVqDkrxtOMewc51543830834_1543830884 hgG2xKb7DFHCyL71543830766_1543830814 shVrib07CpHK8Yl1543880118_1543880180

始まってみると、運営面でいくつか気になる点があった。準備万端にしてきたつもりでも、まだまだ改善できるポイントが多くある。こういうイベントはやはり3回くらい実行してやっと納得のいくものになるのだろうと思う。やはりPDCAのサイクルを回すのが重要だ。

 

この日は夕方から天気の急変があるという予報だったため、少し早めの16時に撤収を完了した。

 

以上、DSOL副社長Nでした。趣向を変えてお届けしてみました。

 

PAGETOP