サッカーと野球のはなし

PPW_madogiwanohuurin_TP_V4

皆さま、こんにちは。DSOL副社長Nでございます。

 

6月29日に関東甲信地方の梅雨明けが発表されました。
大好きな夏の訪れ。うれしい反面、もう少しじらしてもらった方がありがたみがあって良かったとも思ってしまいます。
仕切りのない大相撲のようなもので、いきなり立合いでは気合いが入らないですよね。

梅雨が早く明けてしまった以上、少しでも長く夏が続いて欲しいと思う今日この頃です。

 

そんな夏の暑さ以上に半端ない盛り上がりを見せているのがサッカーのロシアW杯。
大会前の下馬評を覆す日本代表の戦いに日本中が沸き立っております。
普段サッカーを観ない私ですが、先日のベルギー戦は早起きしてテレビ観戦してしまいました。

それにしても惜しかったですね・・・。

2-0でリードした瞬間には、勝てるのでは?と思いっきり期待してしまいましたが、その後の展開は皆さんもご存じの通り。

それにしても途中交代で入ってきたベルギーの8番は反則ですね。
画面で見ていても一際身体が大きく、バスケの選手のようでした。あの2点目のダンクシュート、いやヘディングシュートは防ぐのは難しいでしょう。

日本は選手交代が完全に裏目に出てしまった気がします。。。

ベルギーの次の対戦相手は強豪ブラジル。
日本に勝ったからにはひとつでも上に行って日本の強さを証明してほしいと思いますが、ブラジルにも頑張ってほしいし、悩ましいですね。

 

サッカーで日本中が盛り上がっている一方、私の好きな野球では、日本のジャイアンツが今ひとつ波に乗れず、海の向こうのメジャーリーグでは、日本人選手のほぼ全員が故障者リスト入りという異常事態。
サッカーがこれだけ盛り上がっているというのに、淋しい限りですね。

希望はDバックスの平野投手だけでしょうか。
連続無失点記録は途絶えてしまいましたが、ガンバレヒラノ!

 

そんな中、いよいよ夏の甲子園の地方大会が始まります。
こちらも非常に楽しみです。

私の住む埼玉県の予選は7月7日の七夕に開幕します。
100回記念大会の今年、埼玉県からは南埼玉代表と北埼玉代表の2校が出場するということなのですが、強豪校の浦和学院と花咲徳栄が南北にきれいに分かれてしまいましたので、順当にいけばこの2校でしょうかね。

意図的に分けたと思われますが、普段出るチャンスの無い高校にももう少しチャンスを与える分け方でも良かった気がします。。。
各校の熱い戦い、期待しております!

PAGETOP