ミャンマー料理

IMG_1898

皆さま、こんにちは。DSOL副社長Nでございます。

先日リトルヤンゴンこと、高田馬場へ出張しミャンマー料理を堪能して参りました。
パクチー系の料理が苦手な私。行く前は少々心配だったのですが、全く問題無く、美味しく楽しめました。
店内も在日のミャンマー人の方がカラオケ(もちろんミャンマー語)で盛り上がっている、非常に陽気な雰囲気でした。
高田馬場、アツいです。

 

今回お邪魔したお店はこちら『ミャ ミィン モ』さんです。
早稲田口を出て目の前にある雑居ビルの2階にあります。
外に看板が出ていないので、初めて行く人は絶対に迷うと思います・・・(--;

まずはミャンマービールで乾杯です。
IMG_1888

すっきりしていて非常に飲みやすかったです。

 

従業員の方なのか、常連さんなのか不明だったのですが、日本人の方がホールのお手伝いをされており、色々と説明してくれました。
声と話し方が、私の良く知っている取引先の営業の方にそっくりで一人で笑っておりました。

その方の説明によると、このお店で出す料理はミャンマーのモン州という地方の料理で、タイ料理に近いと言っておりました。
ミャンマーには100以上の民族がいて、言葉や食習慣なども微妙に違うようです。
日本に居るとなかなか想像できない世界ですね。
ちなみに標準語はビルマ語で、店内で歌われていたカラオケも全てビルマ語とのことでした。

このお店のオーナーも後から来て紹介されましたが、なかなかのイケメンです。
来日して25年が経つそうで、現在は美容室とこのお店を経営されているとのことです。
やり手ですね。

25年前のミャンマーから単身で日本へ渡ってくるという発想と行動力に感心してしまいますし、こうしてビジネスでも成功しているというのは、本当に素晴らしいことだと思います。
私も負けていられないなと、勝手に刺激を受けております・・・。

 

さて、肝心のお料理の方を紹介させて頂きます。
まずは真っ先にお薦めされたのがこちらのお料理。

IMG_1889

IMG_1890

豚の各種部位を串に刺して煮込んだものでして、おでんの牛スジに近い雰囲気でしょうか。
ちなみにお皿の一串は耳です。

 

IMG_1892

こちらはいわゆる焼き飯ですね。
インドネシアのナシゴレンと同じでしょうか。
付け合せの玉ねぎと赤唐辛子の和え物は非常に辛いのでご注意ください。

 

IMG_1893

こちらは焼きそば。
インドネシアでミーゴレンでしたっけ?

 

IMG_1894

こちらは野菜炒めのような感じです。
具材は分かりませんでした・・・。

 

IMG_1895

こちらはタイ料理のプーパッポンカリーに相当します。

 

IMG_1891

これはお豆腐料理と言っておりましたが、ぐちゃぐちゃに混ぜて食べるので判別不能でした。

 

IMG_1896

こちらはうずらの姿焼きです。
一瞬蛙かと思いアセりました・・・

 

香辛料の類もそれほど気にならず、全体的に食べやすいですね。
ミャンマー料理、クセになりそうです。
また是非お邪魔したいと思います。

 

PAGETOP