SHANGHAI

012街6PB050293

こんにちは。管理本部のsepiaです。ちょっとお久しぶりです。
先日、1泊3日の予定で上海に行ってきました!その様子をレポートさせていただきますね。

今回は趣味つながりのお友達との旅行なので、皆出発地がバラバラ。それぞれに移動して現地集合です。
私は金曜日の仕事が終わってから羽田空港に行き、深夜2:00に飛んで、1時間の時差があるため早朝4:00過ぎには上海浦東空港に着きました。
約3時間、思っていたよりも近いです。そのため寝る暇はありませんが・・・。
空港の外に出てもまだ5時前。あまりに早朝過ぎて、バスや地下鉄が走っていません。
バスと地下鉄は6:00ごろ、マグレブ(リニアモーターカー)は7:00過ぎないと始発が出ません。それを思うと日本は便利ですね。
マグレブにも乗ってみたかったのですが、待ち時間がもったいないのでタクシーにしました。約40分で市内のホテルに到着です。
一日前から泊まっている友達のお部屋で4人全員合流。一安心です。

ホテルは、最寄駅「人民広場」駅から徒歩5分という、繁華街でとても便利なところでした。日本でいうと新宿の東口に泊まっているような感じらしいです。

01ホテル1IMG_8415

01ホテル2IMG_8416

01ホテル3PB050312

5つ星ホテルなので、ロビーもお部屋も豪華で気分も上がります!

小龍包の美味しいお店で朝ごはんを食べて、早速街を散策してみましょう。

04MG_8419

人が集まってきたかと思うと、ラジカセで音楽を流して太極拳をやっています。それもあちこちで。中国らしい風景ですね。

06街8PB050279

上海といえば、このテレビ塔の風景だと思うのですが、ここにも歩いて行けました。

東浦地区の近代的な超高層ビル

東浦地区の近代的な超高層ビル

写真は外灘の陳毅広場から黄浦江を挟んで眺めた上海発展の象徴、浦東・陸家嘴(プードン・ルージァーズイ)。
浦東のタワーのシンボル、丸い球体が印象的な「東方明珠(テレビ塔)」や世界第三位の高さを誇る「上海中心大厦(上海タワー)」。テレビ塔タワーの高さは468m、上海タワーは632mだそうです。スカイツリーのほうが634mでちょっと高いですね。

風景

それにしても、街が綺麗です。昔の中国のイメージとは全く違います。

人民広場駅周辺

人民広場駅周辺

自転車置き場 上にグリーンがあって美しい!と思ったのですが、上からお水をあげるので自転車が濡れてしまうらしいです・・・

自転車置き場 上にグリーンがあって美しい!と思ったのですが、上からお水をあげるので自転車が濡れてしまうらしいです・・・。残念。

豫園2PB060321

豫園にあるスターバックス。看板は漢字にしてほしかった気も?

夜景

ビルの壁面が温度計になっています。この日は暖かく、11月の夜なのに19度もありました。

東浦地区の近代的な超高層ビルの夜景

東浦地区の近代的な超高層ビルとクルーズ船

時計台

フランス租界(外灘) 時計台

古さと新しさの混在する上海。

フランス租界(外灘)

古さと新しさの混在する上海

フランス租界(外灘)

Disneyストアもありました

Disneyストア

川の向こう東浦地区は近代的な超高層ビルが立ち並ぶ新しい上海。こちら側フランス租界は19~20世紀頃建てられた欧風建築物で、現在でも銀行やホテルなどに利用されています。

古さと新しさの混在する上海、良い雰囲気です。

「田子坊」 

カフェやお土産やさんの小さなお店が密集している、アメ横みたいな場所です。

09街3PB050294 010街4PB050290 何を売っているのでしょう

012街6PB050293


私は上海は初めてなのですが、中国の他の都市には何度か行ったことがあります。その時に比べて変化がとても大きくて感動すらしました。

初めて中国を訪れたのは、2000年ごろに香港からのクルージングで海南島という中国のリゾートの島に行きました。
その時は、現地の方が着ているのは人民服で、現地の方が使う人民元と外国人が使う通貨などがはっきりと分かれていました。
子供たちは裸足で歩いており、物乞いする人もいて少し怖かったです。

その後、2008年の北京オリンピックの前に、仕事で北京・大連・南京に何度か行く機会がありました。
この時の印象は、オリンピックを前にあちこちで建物の建築が盛んで、道路は人も車も多くて信号があってないようなもの。バスはドアをしめ切れずにそのまま走り出し、地下鉄はぎゅうぎゅうでドアの近くにいないと降りられない、街はゴミで汚く、空はスモッグで晴れていても青空が見えなく暗い、そんな印象でした。
北京と比べると、大連は混雑があまりなくおおらか、南京は上海に近いせいかお店や女の子の服装が少しおしゃれでした。

今回の上海は、8年ぶりの中国でしたが、東京とさほど変わりありませんでしたね。
地下鉄もきちんと列をなして並んでいますし、割り込みなどもありません。地下鉄の駅は新しいので、機能的に設計されていて綺麗です。そして地下鉄に入る前には必ず飛行機と同じようなX線による手荷物検査がありました。
道路の信号もほとんど守られています。
美しいに加えて、ビルも大きいので、広告やディスプレイも大きくて迫力があります。とても勢いを感じます。


おしゃれなレストランと上海料理

上海料理のレストラン

おしゃれなレストラン

レストラン2IMG_8508

上海蟹の季節だったのですが、剥くのが面倒ということで、蟹をほぐした土鍋ごはんを(写真左上)いただきました。好吃☆

05oxa3soWwP8PxclE1479713825_1479713868

ご当地マックにチャレンジ!お粥です

 

空港2IMG_8504

空港でも蟹が売っていました


変わっていないなと感じたのは、皆声が大きいこと。
あとはトイレ事情。そこはもっと良くなってほしいところです。ショッピングセンターやレストランでもトイレットペーパーはありませんし、配管が詰まってしまうらしく流せません。

こうしていつも過ごしている場所を少し離れただけで、ありがたさに気づきますね。
自然と、今いる恵まれた環境への感謝の気持ちが湧いてきます。本当に日本は便利で快適だと思います。

しかし、世界の異なる文化の刺激を受けるのもまた楽しいです。
これからも、もっともっと色々な場所に行ってみたいです。弾丸ツアーで(笑)。

おまけ

空港にあった1人用カラオケBOX

空港にあったカラオケBOX カラオケが流行っているのかな?

PAGETOP