BALI 2019①

IMG_1032

皆さま、こんにちは。DSOL副社長Nでございます。

 

新型コロナウィルスが猛威を振るっております。

そしてここへ来ての急速な自粛ムードの拡がり。。。まさか学校が一斉休校になるとは思いもしませんでした。

 

観光地では中国人観光客はもちろん、日本人旅行者も急減しているようです。先日の出張では、新幹線も訪問先の街でも人が少なく快適、いや驚きました。さすがに経済への影響が心配になりますね。早く元の賑わいに戻って欲しいです。

 

そうした状況の中、海外情報が続き恐縮ですが、アメリカはロサンゼルスに続いて、今回はバリ島情報をお届けします。

今のご時勢に海外旅行を計画される方も少ないと思いますが、バリ島への渡航を検討されている方のお役に少しでも立てればと思っております。

 

バリ島への旅は今回で3回目。とある団体旅行に個人的に招待を受け参加したものになります。思えば2019年は海外付いた年でしたね。前回行ってから約20年振りの訪問でして、色々なものが変わっておりました。

 

飛行機はガルーダインドネシア航空でした。

IMG_0998

バリ島のモデルプランは、現地三泊で機中一泊する三泊五日。初日は朝の便で成田を出発し、現地夕方の到着となります。

IMG_1004

 

まず、バリ島と言えば空港到着後にスーツケースを勝手に運んでチップ1,000円をせびる偽ポーターのイメージだったのですが、空港自体が新しくなっており、そのテの方も全く居なくなっておりました。ネットで調べてみると、2013年のAPEC開催に合わせて空港がリニューアルされたようですね。ちょっと拍子抜けしました。

 

日本円しか持っていなかったので、到着後さっそくインドネシアルピーへ両替します。

 

それにしても空港到着直後からとにかく蒸し暑い。。。ガイドさんの話では、12月は本来雨期のはずが雨が全く降っておらず、蒸し暑い状況が続いているとのこと。日本の真夏で雨が降っていない状況と同じということでしょう。

 

今回のホテルは空港からほど近いこちら、アストンクタホテルです。小規模ですが、機能的で使いやすいホテルでした。

朝食ビュッフェが非常に美味しかったですね。

 

到着日の夕食は、皆さんはガイドさんの案内でホテル近くの中華系ワルン(現地の食堂)へ繰り出していきましたが、私は別行動でホテル近くのショッピングモールにあるステーキハウスへ行きました。お値段は日本で食べるのと変わらないくらいでしたね。味はまあまあといったところでしょうか。

 

食事をしていたところで非常に激しいスコール(日本式にはゲリラ豪雨)がありました。おそらくは雨期に入って初めての雨。現地にとっては恵みの雨ということになるのでしょう。雷も伴って非常に激しく降りました。

雨が止むのを待ってホテルへ戻りましたが、雨上がりは少し涼しく過ごしやすくなった気がします。

 

2日目はサヌール地区のビーチクラブへ出掛けました。

場所はこちらARTOTEL BEACH CLUBです。

FOODIE_1575770368

 

IMG_1024

今回滞在したホテルはビーチに面しておらず、またプールも中庭に一つ全室から丸見えと非常に目立つ位置にありましたので利用せず、リゾートっぽい雰囲気を味わいにビーチクラブを利用しました。

バリ島に数あるビーチクラブの中では小規模な方ですが、食事もレベル高く、なかなか良かったです。

 

午後は地元スーパーでお土産の物色と、クタ周辺の散策です。

IMG_1053

IMG_1062

クタビーチではマッサージと三つ編みの客引きが定番でしたが、こちらも今回の滞在では全く見ませんでした。

昔のクタ周辺の混沌とした雰囲気が好きだっただけに残念です。空港のポーターもそうですが、東南アジアはああいう雰囲気が良いと思うのですが。。。経済成長に伴って現地の人たちの生活レベルも上がってきているということなのでしょう。

 

夜は参加者全体での宴会です。周辺の激しい渋滞で観光バスの到着が遅れ、宴会も遅いスタートとなりました。

経済成長に伴いバリ島もクルマが急激に増えているようで、クタ周辺は渋滞が慢性化しているようでした。道路インフラの整備が追い付いていない印象なのですが、あの混沌とした街並みもバリ島の良さと考えると、クルマの通行数を減らす規制が必要かもしれませんね。

 

宴会のお店はバリ舞踊を観ながらインドネシア料理を食べるという観光ツアー定番のようなお店でして、正直まったく美味しくありませんでした。。。

食事って旅の印象に大きく関わると思うので、日本に来る外国人観光客はちゃんとしたお店で食べて欲しいと思いますね。先日、私の馴染みの有楽町の焼き鳥店で外国人観光客を目にしたときは、ちょっとうれしくなりましたw

PAGETOP